FC2ブログ

ウコンの小部屋

健康食品であるウコンにまつわる話を幅広く紹介するコーナーです

動物実験による クルクミンの効果

千葉科学大学 薬学部 薬学科の木島 孝夫教授らは、生薬や植物に含まれる新たな生理作用物質を見出し、医薬品としての可能性を探る研究を行っています。また、生薬を組み合わせて利用する漢方処方の有用性についても研究しています。

その木島 孝夫教授らのグループが、マウスを使ってウコンに含まれるクルクミンという色素成分の効果を調べるため、興味深い動物実験を行いました。

マウスの背中に発がん物質を塗る実験で、通常、10週ですべてのマウスの背中にがんができるが、途中でクルクミンを塗ったり、摂取させたりすると、10週で20~30%のマウスにしか、がんはできず、20週経過で80%にはがんができたが、20%には、がんはできず、がんの発生を抑える効果が見られたといいます。

肝機能を高めるとされるクルクミンの効果を、マウスにダイオキシンを与え、肝障害を起こす実験で調べたところ、通常、7週ですべてのマウスが肝障害で死ぬが、クルクミン投与のマウスは80%が生存。肝臓に良いとされる漢方の小柴胡湯の投与では40%の生存だったそうです。


今が旬の時事川柳
三年の つけが回って きた民主   兵庫 津田 幸三 様
もう一度 やるぞ野党と 稀勢の里  奈良 竹永 広義 様 

スポンサーサイト



プロフィール

ノムチャン

Author:ノムチャン
大のアルコール好きでウコンのサプリを愛用している私が、ウコンにまつわる話を紹介します。

最新記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

参加しています。応援お願いします。

美と健康のサプリならコチラ
東京ミッドタウン メディカルコスメ
ショッピングするなら
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QRコード