FC2ブログ

未分類

 ウコンの小部屋

ウコンのクルクミンに抗がん作用 京都大学

2017年7月27日、日本臨床腫瘍学会において京都大学の研究チームが、マウスの実験でウコンの成分 クルクミンを利用することによって、がん細胞の進行を抑える事に成功した事が発表されました。

クルクミンとはウコンに含まれる黄色い色素成分で、ポリフェノールの一種です。

クルクミンに抗がん作用が期待できる事がわかってきましたが、脂溶性のため水に溶けにくい性質があります。したがって摂取したクルクミンの多くは排泄されてしまい、血液中のクルクミン濃度は高まらないという課題がありました。

しかし、京都大学の掛谷秀昭教授らの研究チームによって、排泄されにくく有効成分に変化するクルクミンの化合物が開発されました。この成分は血液中のクルクミン濃度を従来の約1000倍に高められるといいます。

人の大腸がんを移植したマウス8匹に、このクルクミン化合物を注射したところ、注射されたマウスは3週間で治療しなかったマウスと比べて腫瘍の大きさが半分以下に抑えられたといいます。

現在行われている抗がん剤は副作用によるリスクがありますが、、これらの研究によって今後安全性が高く、抗がん効果のある抗がん剤の開発が期待されます。


今が旬の時事川柳
都知事から 総理へ道が 行き止まり  大阪 毛利 雅司 様
納税は 出世払いに してほしい     大阪 田栗 義人 様

スポンサーサイト
続 (株)エスティーエスHLの 「healthy life ウコンばくだん」

前回は (株)エスティーエスHLの 「healthy life ウコンばくだん」 の紹介をしました。同商品は秋ウコン、春ウコン、紫ウコンのほかに、クスリウコン、黒ウコン、白ウコンの6種類のウコンを配合しています。

秋ウコン、春ウコン、紫ウコンの特徴の説明は前回 既に終えているので、今回は残るクスリウコン、黒ウコン、白ウコンの特徴に触れたいと思います。

クスリウコンの原産地はインドネシアで、ジャワウコンとも呼ばれます。クルクミンの含有量が国産のウコンに比して桁違いに突出しています。豊富な精油成分も注目を集めています。

黒ウコンの原産地はタイで、現地ではクラチャイダムと呼ばれています。眼精疲労に良いとされるアントシアニン を、ブルーベリーの約3倍も含んでいるのが特徴です。クルクミンの含有量はわずかです。

白ウコンの原産地はインドで、ハナショウガとも呼ばれています。クルクミンはあまり含まれていませんが、ゼルンボンという精油成分を含むのが特徴です。この成分により、炎症や痛みを抑えたり、免疫機能の活性化、抗がん作用、抗HIVなどに効果があるようです。


今が旬の時事川柳
ゴルフまで 見張らなあかん 警視庁  大阪 桜田 秀夫 様
謙虚とは 野党質疑を 減らすこと    広島 得能 義孝 様

(株)エスティーエスHLの 「healthy life ウコンばくだん」

ウコンには秋ウコン、春ウコン、紫ウコン…など、さまざまな種類があります。では自分に合ったウコンはどれだ?と迷う方のために商品化されたのが、(株)エスティーエスHLの 「healthy life ウコンばくだん」 です。

前述の秋ウコン、春ウコン、紫ウコンのほかに、クスリウコン、黒ウコン、白ウコンの6種類のウコンを配合しています。メーカーいわく 「思いつく限りのウコンを詰め込んでみました」。

秋ウコンはポリフェノールの一種 クルクミンを豊富に含み、二日酔い防止アイテムの定番です。英名をターメリックと言いカレーのスパイスとしておなじみです。

春ウコンは秋ウコンと紫ウコンの良いところを兼ね備えたウコンで、クルクミンは控えめですが精油成分が多く、100種類以上の有効成分を含んでいます。成分のバランスが整っているのが特徴です。

紫ウコンはクルクミンは殆ど含みませんが、春ウコンより精油成分を多く踏みます。特に精油成分のシネオールは、アロマセラピーにも使われ、非常に爽やかな香りを持った成分です。

クスリウコン、黒ウコン、白ウコンについては、次回紹介します。


今が旬の時事川柳
犯罪も SNSで 拡がった      大阪 山口 一成 様
謝罪力 問われる次の 経営者  京都 桑原 宣彰 様

(株)アンドスマイルの 「オーガニックウコン」

「オーガニックウコン」 は(株)アンドスマイルのウコン関連商品です。沖縄県産のウコンを使用しています。

この 「オーガニックウコン」 は、沖縄県北部にある契約農家が約20年前から土壌づくりを行い、農薬や化学合成肥料をまったく使用せず、手間と時間をかけて大切に育てられたウコンを使用した健康食品です。

「完全無農薬」、「有機栽培」、「純沖縄産」 にこだわり、生産から出荷までの工程や格付数量などの記録をしっかりと管理しています。また、徹底管理した工場で製造・加工がなされています。

厳しい基準をクリアして、有機JAS認定を取得し、誰もが安心して口にできる天然の健康食品 「オーガニックウコン」。そのまま飲んだり料理に混ぜたりと、手軽に試せます。

二日酔い防止対策としてはもちろん、日頃から私たちが口にする料理や食品に欠かせないスパイスとしても利用できます。

ちなみに、ウコンは食用色素でもあり、カレー、沢庵漬け、からし、バター、チーズなど、日常にあふれている数々の食べ物の着色に使用されています。


今が旬の時事川柳
ゴルフしに 来る暇がある 大統領     兵庫 安川 修司 様
小池さん 魔法がとけて ただの知事  広島 得能 義孝 様 

ウコンの有効成分 クルクミンの不思議

ウコンは様々な生理活性物質を含みますが、最大の有効成分は黄色い色素成分クルクミンです。

このクルクミンはまた、リトマス試験紙のようにph によって色を変える性質を持ちます (酸性~中性では黄色で、アルカリ性では赤色~ピンク色)。

カレーのシミを普通の石鹸 (アルカリ性) で洗ったり、焼きそばの中華麺 (アルカリ性のかんすいを含む) にカレー粉をかけたりすると赤くなるのはこのクルクミンが原因です。

また、これとは別の変色する性質を用いて、クルクマ紙 (クルクミンを吸収、乾燥させた試験紙) を食品添加物のホウ酸塩の検出に役立てることができます。

ちなみに、衣服にカレーの黄色いシミがついた時は、しみの部分の油分を洗剤で洗い落とした後、よく陽のあたるところに干しておくと、自然に色は消えてしまいます。クルクミンは、日光 (紫外線) には弱く、比較的簡単に分解され消えてしまう性質があります。

なお、普通の石鹸 (アルカリ性) で洗った時には、前述のようにシミの部分が黄色から赤色に変色し、びっくりさせられます。


今が旬の時事川柳
待機児は 待ってるうちに 小学生     兵庫 小田垣公己 様
アラートに 隠れる場所が ありません  京都 中嶋  孝子 様

プロフィール

ノムチャン

Author:ノムチャン
大のアルコール好きでウコンのサプリを愛用している私が、ウコンにまつわる話を紹介します。

最新記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

参加しています。応援お願いします。

美と健康のサプリならコチラ
東京ミッドタウン メディカルコスメ
ショッピングするなら
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QRコード