ウコンの小部屋

健康食品であるウコンにまつわる話を幅広く紹介するコーナーです

(有)うっちん沖縄の 「ウコンゴールド粒」

「ウコンゴールド粒」 は有限会社うっちん沖縄のウコンサプリメントです。沖縄産無農薬栽培の春ウコン、秋ウコン、紫ウコンの3種をブレンドした粒状タイプのサプリです。

春ウコンは、春ごろに美しいピンクの花を咲かせるため、春ウコンと呼ばれています。精油成分が比較的多く含まれています。少量ですがクルクミンも含まれています。

秋ウコンは、英名を 「ターメリック」 といい、カレーの主なスパイスとしておなじみです。根茎の断面が鮮やかな黄色をしていて、クルクミンを豊富に含んでいます。二日酔い防止の効果があります。

紫ウコンは、別名ガジュツともいいます。精油成分が最も豊富です。寒さに弱いので、沖縄などの暖かい地方で栽培されています。根茎が生薬として使用されます。

このように3種3様の特徴を有するウコンを配合することにより、よりパワフルな効果が期待できます。

ちなみに、社名の中にある ” うっちん” とは、沖縄でウコンを指します。 


今が旬の時事川柳
民進の 明日を語る 古い顔       大阪 前川 全澄 様
ちゃんこ鍋 食べているのに 弱い足  三重 前川   奨 様

スポンサーサイト
(株) 陶陶酒本舗の 「陶陶酒 濃縮ウコン粒」

「陶陶酒 濃縮ウコン粒」 は株式会社陶陶酒本舗のウコンサプリメントです。ウコンエキス末にカンゾウエキス末をプラスした健康補助食品です。

1日摂取目安4粒に、ウコンエキスは1,000mg (クルクミン30mg) を配合しています。クルクミンは胆汁の分泌を促進して、肝機能を強化する作用があり、二日酔い防止の定番アイテムです。

一方、カンゾウエキスは、中国の東北地方に自生するマメ科ウラルカンゾウの根茎と根を乾燥させたカンゾウをエキスにしたもので、よく漢方でも使用される生薬です。

このカンゾウは漢字で甘草と書きますが、その根から抽出される 「グリチルリチン」 は文字通り強い甘味があり、主に食品の甘味添加物として利用されています。

ちなみに、 「グリチルリチン」 は衰えた胃腸の消化・吸収機能を高める効果や止血作用もあり、肝障害や胃潰瘍改善に期待されています。

そのほかの成分として、乳糖、グリセリン脂肪酸エステル、セラック、ナトリウム、鉄などです。夜のお付き合いで、生活習慣が乱れがちな方にオススメです。


今が旬の時事川柳
大相撲 四本柱が 脆すぎる    京都 井上京一郎 様
10秒の 壁と言われた 4年間  大阪 渡辺    昇 様

「ウコンゼリー 平兵衛酢(へべす)」

「ウコンゼリー 平兵衛酢(へべす)」 は、「飲む前、飲んだら、飲んだ翌日の強い味方!」 をキャッチコピーにしています。

ゼリータイプなので、お酒を飲む前、飲んだ後にも食べやすくなっています。ウコン独特の臭みがほとんどなく、さっぱりと美味しく口にできます。

スティック状でおしゃれなデザインなので、カバンに忍ばせて持ち歩くこともできます。1本10gあたりクルクミンを30mg配合。これは一般的なウコンドリンクと同量です。

平兵衛酢(へべす) は独特の香気・風味で、地元宮崎ではお味噌汁や焼き魚、お菓子、カクテルなど、幅広く使われています。
この宮崎県産平兵衛酢(へべす) のほかに、大分県産ブルーベリー、福岡県産あまおうを配合しています。

ちなみに、平兵衛酢(へべす) はミカン科ミカン属の常緑低木の柑橘類で、味がスダチやカボスに似ています。酸味・香り・味のバランスが非常に良いのが特徴です。

スダチより玉が大きく、カボスより香りが優しく、ゆずより皮が薄くたっぷり果汁がとれます。


今が旬の時事川柳
太陽 フレアが北の 核に怒る       和歌山 西   和利 様
落ちてくる ミサイルよりも オスプレイ  京都   小田 哲司 様

(有) 大河の 「酒護神ウコン粒」

「酒護神ウコン粒」 は有限会社 大河のウコンサプリメントです。沖縄県産100%の無農薬3種ウコン (春ウコン、秋ウコン、紫ウコン) に、免疫力を高める国内産鹿角霊芝 (ろっかくれいし) を配合しています。

3 種ウコンとは、精油成分とミネラルが豊富な春ウコン、クルクミンが豊富な秋ウコン、健胃作用のある紫ウコンを指します。

鹿角霊芝はサルノコシカケ科のキノコで、日本ではマンネンタケと呼ばれているキノコです。中国医学では不老長寿のための生薬として分類され、日常服用できる万能薬として扱われてきました。

鹿角霊芝は有効成分βーDグルカンを多く含みます。β-Dグルカンはリンパ球などの免疫細胞を活性化させます。

また、鹿角霊芝には、カルシウム、マグネシウム、カリウム、ナトリウムなどのミネラル類が多く含まれていて、幅広い健康効果が期待できます。

お酒を飲む機会の多い方や、生活習慣病が気になる方にオススメです。


今が旬の時事川柳
世界中 磁石のように 北を向く      兵庫 池田   洋 様
トランプ氏 どれがほんとで どれが嘘  広島 得能 義孝 様

クルクミンの水溶性薬剤開発、抗がん剤に利用可能か

京都大学とセラバイオファーマ社による共同研究グループは、ウコンに含まれるクルクミンの生体内代謝物に着目し、安全性が高く吸収されやすい水溶性プロドラッグ型クルクミン (クルクミンモノグルクロニド) を開発しました。

顕著な抗がん活性を持つといい、抗がん剤としての実用化が期待できるとしています。

クルクミンはウコンに含まれるポリフェノール化合物です。さまざまな生理的作用があるとされていますが、固体粉末を摂取してもヒトの消化器官ではほとんど吸収できない、という難点がありました。

今回の研究では、クルクミンモノグルクロニドがクルクミンのプロドラッグ(生体内で代謝され、活性代謝物となる薬剤)として利用できることが発見されました。

このクルクミンモノグルクロニドをラットに静脈注射したところ、クルクミン粉末の経口投与とは比較にならないレベルで、クルクミンの血中濃度が高い値を示すことが確認されました。

また、ヒト結腸腺癌細胞を移植したマウスによって、クルクミンモノグルクロニドが副作用を伴うことなく、顕著な抗がん作用を示すことも明らかになりました。従って、クルクミンモノグルクロニドは、安全性の高い抗がん剤などとして実用化することが期待できるというわけです。

なお、研究の詳細は、日本薬学会誌 「Biological and Pharmaceutical Bulletin」 にオンライン掲載されています。


今が旬の時事川柳
防衛費 いくら増えるか 北しだい  和歌山 武友 六歩 様
浮動票 いま受け皿を 待っている  奈良   竹永 広義 様

プロフィール

ノムチャン

Author:ノムチャン
大のアルコール好きでウコンのサプリを愛用している私が、ウコンにまつわる話を紹介します。

最新記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

参加しています。応援お願いします。

美と健康のサプリならコチラ
東京ミッドタウン メディカルコスメ
ショッピングするなら
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QRコード